社会活動

福島県 喜多方市立第一中学校の3年生が、企業訪問でご来社されました

ミクシィグループでは、「次世代育成の取り組み」に貢献したいという想いから、
総合学習の一環として行われている企業訪問の受け入れを、中学生を中心に実施しています。

この度、福島県 喜多方市立第一中学校の3年生3名がご来社されました!

ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)が好きで、将来はキャラクターデザインをしてみたいと思っている女子中学生です。

モンストのキャラクターがどのように作成されているのか、知りたい!ということで、実際に現場で活躍しているXFLAG スタジオのデザイナーより、実際のキャラクター制作事例を踏まえて仕事紹介をさせていただきました。

歴史上の人物である佐々木小次郎をデザインするにあたって、「モンストならでの解釈」やストーリーをお話すると、
学生さんたちは驚きの表情をみせてくれました。
進化前の佐々木小次郎は、宮本武蔵が巌流島に来るのを、実は花占いをしながら待っている、というストーリーが背景にあります。
モンストではこのように、キャラクター一つひとつに誕生ストーリがあり、デザインをするにあたってとても大切にしている部分です。
学生さま達の真剣な眼差しから、私達の想いが伝わっていることが感じられます。

会議室での仕事紹介のあとは、オフィスツアーへ。コラボスペースや執務エリアを見学してもらいましいた。
実際のモンスト制作現場の雰囲気を味わってもらい、質疑応答タイムへうつると、現在の業務に関する質問のほかにも、
「いつ頃から絵を描き初めていましたか?」といった、活躍しているデザイナー自身のキャリアに対する具体的な質問も飛び出しました。

また、担当のデザイナーが人気キャラクター「アリス」のデザインを担当したとお伝えすると、学生さまたちのテンションが上昇!
第一中の制服を身にまとったアリスと一緒に記念写真を撮ると、感激のあまり泣き出す学生さまもいらっしゃいました。
皆さまに愛されるキャラクターを今後も生み出し続けていきたい!とデザイナーのモチベーションもアップしました。

IMG_0815 (3).JPG

プログラム終了後のアンケートでは、「会社の雰囲気がとても良いなと思いました」「訪問できたことを友達に自慢しようと思います」といった嬉しい感想をいただきました。

今回の企業訪問を通して、デザイナーという仕事への興味・理解が深まるとともに、
学生さま達のキャリア形成に少しでも役立てれば嬉しく思います。

Page
Top