社会活動

東京都葛飾区立桜道中学校の道徳授業地区公開講座で
啓発講演を行いました

ミクシィグループでは、インターネットやソーシャルメディアへの理解を深め、ポジティブなコミュニケーションを育むための教育啓発活動を行っています。

この度、東京都葛飾区立桜道中学校の1年生150名に「インターネットを安全に利用するために」と題して、講演いたしました。

この日は東京都の道徳授業地区公開講座のため、10名程の保護者も出席され、生徒と一緒にメモをとりながら耳を傾けてくださいました。

今回は、事前に担当の先生に生徒のインターネットの利用動向などをヒアリングさせていただき、「スマートフォンでグループチャットなどを日常的に利用している生徒も多いようだ」というお話をお伺いしていました。

そのため、普通のコミュニケーションサービスでの誘い出し被害や、不用意な情報発信によるトラブル、いわゆる炎上事例の解説に加えて、文字だけのコミュニケーションでは本当の意図が相手に伝わりにくい場合があることなど、インターネットコミュニケーションの特徴についても、少し時間を長めにして説明いたしました。

講演後は各クラスで、インターネットの利用について考えたことや、今後気を付けたいことをまとめる時間が設けられ、その中では「個人情報を教えたり不快に思うようなことを書いたりしないようにしたい」「ネットを使っていて少しでもおかしいと思ったらすぐに誰かに相談する」「ひとつひとつ言葉や投稿に気をつける」「安全にインターネットをつかえるようになりたい」といった意見が挙がったそうです。

ミクシィグループは、今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、教育啓発活動を積極的に行っていきます。

(実施日:2017年2月15日)

Page
Top